ガラスコーティングがついに日本上陸
ガラスコーティングがついに日本上陸
ホーム > エアコンクリーニング > エアコンクリーニングはプロに任せましょう

エアコンクリーニングはプロに任せましょう

エアコンクリーニングと聞くと誤解されている方が多くおられます。それは単なる大掃除の事ではなく、普段の掃除ではきれいにすることが難しい部分、またはその汚れの掃除のことになります。例えばエアコン以外にもキッチンの換気扇・フード清掃を例にとって考えてみましょう。普段から手入れなさっている方、またフィルターなどを用いている方は、フード内はそんなに汚れていないと考えがちですが、多くの油がこびり付いているものです。

まず、市販されているオイルークリーナーはかなり薄めに作ってあるため、溜まりやすい部分の油は取りきれません。溜まりやすい場所とは、細い溝の隙間、また換気扇のモーターまわりなど分解しないときれいに出来ない部分です。そのような部分に何年にもわたって溜まりに溜まった油は何層にもなっているため、エアコンクリーニング業者(http://www.house-cleaning1.com/)の使用するプロ用の溶剤を使っても一度では取りきれません。

また、大抵の一般の方は掃除するのに個人の癖というのがあります。気にならない部分には汚れがあっても気づきにくいということです。さらに、今は多くの家庭でフィルターを用いており、その交換も業者さんが定期的に来てしてくれているのできれいだ、と勘違いしておられる方もたくさんいます。

ですが実際にはフィルターは汚れにくくはしてくれるものの、汚れから開放してくれるわけではありません。そういうわけで、自分は定期的に綺麗にしている、とかフィルターがあるからそんなに汚れていない、という方の家の換気扇を分解すると、家の方が驚かれるほど油溜ができていることがよくあります。そのようなわけでエアコンクリーニングやハウスクリーニングは、一般家庭でもプロの業者にお願いしてする価値があります。